06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

漫画背景

漫画の背景に関するブログです

久々~ 

病気も家出もしていません。

ただ、新規に背景を制作していないのに更新するのはどうかと思い、沈黙してた次第。

仕事は忙しい・・・在宅仕事も忙しい・・・商業的背景依頼も少々・・・
30種類の背景原画をネットでセット販売しようとチェック・修正・変換作業等々

・・・まぁ、いいんだけどね。

ここで紹介したい原画は無いけど、ブログに書きたいことはたくさんあるんだよね。

で、まずはコミックの紹介。
ようやく先生のコミックが販売されました・・・・8月に

もう2巻も出ちゃってんだよねw

     

時代劇の背景描く人が参考に買ってくれればいいかな。

次の話題は、やはりPlayStation VR

VR2

このアリソンちゃんに惚れましたw
見た目は普通のかわいいCGキャラですが、これが動き出すと顔の表情が
ハンパなくイイんです!
まだ体験していないので、発売するまでにはどこかで体験したいものです。
ソニービルか、お台場か、量販店が狙い目かな。

PlayStation VR本体は、
4月-5月(ゴールデンウィーク)ころ発売して、ローンチタイトルっぽい
「サマーレッスン」は題名通り夏ごろ発売
「サマーレッスン」目当てのゲーマーも、お目当てのソフトが無くても
辛抱たまらず発売日近辺でVRを購入
購入したからには体験したい
お目当てでもないローンチタイトルのソフトを買ってしまうハメに

これが予想シナリオです(自信ないけど)。

見事、乗っかってやろうじゃないの!

スポンサーサイト
2015/12/25 Fri. 12:25 | trackback: 0 | 本文: 0edit

久々更新 

誰も読んでないかもしれいけど、ご無沙汰です。
いやぁ、いろいろありまして更新が遅れました。
アシスタント終了・・・HP制作(未だ未完)・・・引越しの準備(地獄)
徹夜で引越し・・・その日に風邪(2ヶ月)・・・同じ仕事場でアルバイト
同じ仕事だけどこれが大変。4.5人のアシ&バイトでやってた仕事を
仕事量が半分になったとはいえ1.5人(ほぼ一人)は、ちとキツイ
・・・で、更新遅れる(笑
調子をつかむまでまだまだかかりそうです。
2012/01/03 Tue. 05:17 | trackback: 0 | 本文: 0edit

マイタブレット 

タブレット
現在使っているタブレットです。
B5のワイド版といったかんじでしょうか、仕事場はA5なので
こっちのほうが断然使いやすいと思ったら…作業画面がワイドなので
ワイド版を選んだんだけど、自分には大きすぎて使いづらいです。
その以前には液晶タブレットを使ってたんだけど、これがまた
使いづらい…ってかタブレットに置いている右手が異様に熱くなる。
作業がやってられない状態に陥ることが多々w
今は知人に貸し出したままです。

最終目的であり、理想のタブレットは、B4の液晶タブレット。熱くならず
定規が使えるくらいペン先が細い。原稿用紙と同じ摩擦感。
欲を言えばそれ自体にソフトが入れられ、どこでも作業できるタブレット
PCみたいなもの。
その場合はA4サイズでもいいかな。
2011/08/24 Wed. 07:47 | trackback: 0 | 本文: 0edit

「初め」の始め 

漫画界の存続の危機とまでは言わないけど、
最近は電車の中でマンガ雑誌を読んでいる姿を
ほとんど見ない。
ビックリするくらい携帯とにらめっこしてるよね。
コミックは買うけど、連載中のマンガ雑誌のほうは・・・って
いう人が多くなってきた。

いまだに将来なりたい職業の上位にいる「漫画家」だけど
実際になれたとしても持続は難しい職業だ。
コミックの印税で悠々暮らしていける漫画家は一握りで
多数の漫画家は原稿料で食いつないでいるのが現状である。
アシスタントやアルバイトなどの経費がかかる人々を、その
原稿料から払うとなると、残るのはスズメの涙ほど。
それを打開するのが、アシスタントが描く「背景」を少しでも
サポートできないものか・・・・と考えたわけです。

いわゆる、すでに本やCD-ROMなどで販売されている
漫画背景カタログとは少し違ったものが、自分にはでき
ないかな・・・・と思い立って、実験的に・・・いや、本格的始動の
ためのブログを始めました。
「ああ、またそんなヤツが現れたか」と思っている閲覧者は多いん
でしょうね。自分も検索サイトで「漫画 背景」などで調べると
ポツポツ出てきて、よく閲覧させてもらってます。
現実に使用できるレベルのもありますが、更新が止まっていて残念な
ところで終止してたりします。
まだ自分も本格的なホームページではなく、ブログから始めたわけですが、
いろんな思考&実験を試みながら、HPを立ち上げていきたいと
思います。

大きいことを書いてますが、これを閲覧してくれた人たちが
自称「背景家」のこのボクの一歩目を目撃したんだなと
思ってくれたら幸いです。
2011/08/17 Wed. 18:30 | trackback: 0 | 本文: 0edit