06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

漫画背景

漫画の背景に関するブログです

前回(新企画)の補足 

写真加工・漫画背景・新宿
写真加工・漫画背景・新宿・大久保病院の隣のビル

これも最低最小限の線をプラスしてます。
もうちょっと付けたし可能だけど、顧客の要望次第ですね。
樹木の濃さも調節可能だし

新宿_04クリップ
試しにこれが線画を細くしたもの。
元の写真がコレです。
DSC00297

写真を見てわかるように、できるだけ明るく撮ろうと心がけてます。
もちろん空に近い明るい部分が消えないようにも配慮してます。
あとは天気が曇りの日がベストです。極端に黒い部分が発生しないのが最大のメリットかな。
明るい部分がハレーション起こして飛んじゃうのも防げるよね。

ただ、曇っていても今の時期のような天気だと、遠くの建物が湿度でボヤける可能性が高いので、撮影日によっては・・・
「今日は遠景の建物が写るようなのは、やめとくか」
みたいなことが大事かも。

この背景画も2000円ぐらいかな。

じゃあ依頼したらどれくらいで完成データが送れるのか?
普通に考えると2時間くらいで送れます。

遅延する要素は?
●メール(依頼)に気づくタイミングによる遅延
●依頼者とのやりとりによる遅延
●依頼写真のクオリティによる加工遅延
●仕事(週刊漫画)に出ていて12時間の遅延(これが一番デカイ)
●自宅仕事(月刊漫画)優先による遅延

こうやって挙げていくと、顧客は月刊漫画および読み切り漫画からの依頼が安全かもしれない。
週刊漫画家さんからの依頼だと、事前依頼がベストかも。

フリーに戻った場合が一番早く仕上がるけどねw

金銭のやり取りは、銀行振り込みは面倒なので、依頼を受託してから、DLマーケットやらアマゾンやらYhooなどで値段別チケットを常時置いといて、それを購入確認後に制作するという形がいいかも。
手数料も安そうだしね。
クレジットカードが無い人はAmazonギフト券(コンビニ販売)もあるから大丈夫そう。

あ、もちろん、依頼が持続してくれないとこの企画もオジャンなのである。
スポンサーサイト
2017/07/05 Wed. 15:27 | trackback: 0 | 本文: 0edit

新しい仕事を企画する・・・の巻 

写真加工・漫画背景・六本木ヒルズ
写真加工・漫画背景・六本木ヒルズ

この六本木ヒルズは4年前に実験的に制作したものを改めてブラシュアップしたもの。
顧客のためにトーン無しのバージョンを、某サイトで一日だけ販売したこともある作品です。
需要がどれくらいあるかわからないけど、今度販売サイトにアップしてみようと思う。

さて、新しい仕事とは、背景画の依頼を受けるサイトを開こうかな・・・と思案中です。
顧客が撮った風景を写真加工と加筆で線画にして提供するという、地味なものですw
こちらが用意した写真を選んで線画にするというのもいいかも。

たとえば
写真
こういう写真を用意してもらって(できるだけ解像度の高い写真)、明るさもこれくらい保持しているとありがたいですね。
・・・で、線画の簡易見本を顧客に提供して値段交渉して決定後に完成品を渡す・・・というのはどうだろうか?
提供画としてはこのくらいのものを
提供画


もうちょっと加筆してもいいかも。

値段は1000円から3000円かな。
高いところからのビル郡とかは3000円になるね。
トーンは顧客さんに地道に貼ってもらうしかないけど。

もちろん看板文字は排除です。
なにかと面倒ですからw

ちなみにこの参考背景画は2000円かな。
自給千円でも2時間じゃここまで描けないと思うからお得ですよ~。

もちろん需要が増え、忙しくなるようだったら全体の単価を上げるかも。
・・・あくまでも実現したらの話です。
2017/07/04 Tue. 03:45 | trackback: 0 | 本文: 0edit

ブログの書き方忘れる 

写真加工・漫画背景・新宿

【写真加工・漫画背景・新宿】

本当に忘れそうだったw

今回アップした背景はもうアップしてたかもしれないけど、再度上げてみた。
というのも最初のデータとは違うのだ・・・いわゆる改訂版。
これの元データをクリスタの販売にアップロードしたらメールが返ってきて・・・

[このフォントはあなたが作ったものですか?]

なんのことかなぁと思ったら看板のロゴのことだった。
販売でのフォントの二次利用はできないらしい。
自分で書いたものもあるけど、面倒くさいので全部取っ払って再度アップしてみた。

すんなり合格。

一所懸命貼り付けたロゴだったが、まぁ、しょうがない。
買ってくださったユーザーさんに負担はかかるけど、看板のロゴ宜しくお願いします!

さて、ここからはPSVRのお話し。
ぞんざいに扱われている割にはきれいなままのPSVR。
構造上、メガネのレンズがあたる部分は少しキズがついてるけど、ゲームには支障なしです。

そんなことよりアリソンちゃんですよ。
やっと来ましたアリソンちゃん。声優変わっちゃったから、去年のデモ版とは別人ってかんじだけど、聞き慣れれば大丈夫だと思う。
アリソン・スノウ
うはっ!・・・・かわいいw

今度は自分の方が英語を学べるらしいんですよ、設問が2~30あるらしくて、こういう試みが成功してくると、英会話はVRになっていくかもね。
画質的にはまたボケボケだと思うけど、いつかは高画質頼んますよ!!

・・・で、データをより良い状態で引継ぎたいので、女子高生を(ランク)に育て上げに夢中になってた。
クライマックスシーンの画像を取ろうと何度も奮闘するも、ポニーテールの一部しか撮れませんw

なのでこれをアップしました。宮本ひかり

かわいく撮れたつもりなんだけど・・・見てると・・・・だんだん・・・・くなって・・・・くるんだよね・・・・・・。

2017/06/15 Thu. 04:50 | trackback: 0 | 本文: 0edit

まだまだ寒い 

写真加工・漫画背景・住宅街01
写真加工・漫画背景・住宅街01

調べてみると、クリップスタジオではこの背景が売れているらしい。もうひとつは「東京俯瞰」ってやつだね。
やはりストーリーとは関係ない背景のほうが売れるってことなのかな?
もう少しそういった写真を狙って撮ったほうがいいかも。
それも木々の葉っぱが落ちている冬がベスト。
葉っぱなんてあとから付け足すことができるけど、葉が覆い茂っている背景を冬にするのは難しいからね。

・・・でPSVRの話。
仕事から帰ってくると、自分のすることは大体決まっていた。
風呂入って、ご飯を食べて、録っているアニメの編集&BD焼き。
そして月刊のお仕事・・・・それが終われば、ブログや販売用背景に着手していたんだけど、そこにPSVRが乱入してきたので時間的に削れるのはブログ更新と販売用背景制作だね。
この状況はまだ少し続きそうです。

バイオハザード7は怖いというよりびっくりするよね。
突然、敵が画面の横から現れたりするものだから、
「おう!」と声が出てしまう。
それ以外は大丈夫らしいから、案外恐怖に強いのかもしれない。
今は休みの日に、10分プレイして保存、終了かな。それを一日に二回ぐらい。
ほかにやることもあるので気分が悪くなる前にやめることにしている。
だから恐怖も半減しているのかもしれない。

で、今ハマってるのが「初音ミク - Project DIVA- X HD
はじめは「初音ミク VRフューチャーライブ」でフィーバー(死語)してたんだけど、いろんな楽曲で見てみたいという欲望に負けて「DIVA」を購入。
自分が初音ミクにハマるとは思ってもみなかったし、ましてやそのために音ゲーをプレイするなんて考えられなかった。恐るべしPSVR!
というかセガが凄い。
他のメーカーもがんばって欲しいな。とくにナムコ・・・・セガを見習って欲しい。
アイマスとかが好きな人は、VRで体験すると満足するらしいけど、たぶん初音ミクのこの二つのソフトを体験したら、値段的にも画質的にもVR的にも負けてると感じちゃうんじゃないかな。 あくまでも主観だけどね。
あとアイマスは曲が短すぎw

バイオもまだプレイ半ばだけど、「ヘディング工場」の発売が控えてるからね。
それと、PSVRによる3Dブルーレイ対応がもうすぐ来る(アップデート)。
またまたPSVRの使用率が上がっちゃうんじゃないかな(ハ~↓)
2017/02/11 Sat. 06:30 | trackback: 0 | 本文: 0edit

もう年末 

写真加工・漫画背景・新宿021
写真加工・漫画背景・新宿021

これもセルシスで販売してます。ゴールドじゃなくてポイントです。
もし白紙の原稿から描いてたら、どんだけ時間がかかるんだよ!
というものをデジタルで多くの部分を処理しています。

漫画を読む人が少なくなってきた昨今のためにデジタルで何かできないか・・・と模索しながらいろいろ案はでてきたんだけど、いかんせんそれに割り当てる時間が少ないので、気長にやろうと思ってる。
あ、VR関連はあと2年くらいでなんとかしないと、
「次世代VR機」が出てきたときにお披露目できれば・・・なぁんて考えてます(大風呂敷)

さてPSVRのお話

いきなり「サマーレッスン」の話
画質は早く改善してほしいんだけど、追加コンテンツが全部 出揃うまでやらないんじゃないかな。予想だけど。
体験した人の中には「女子高生のアニメのようなリアクションが鼻につく」というのを聞くけど。
自分もそう思うかな・・・・なんて賛同しそうになったけど、最近プレイした「ソフィのアトリエ」なんか、鼻につくという次元も飛び越えたリアクションしてるんだなぁ
いいじゃん、別にVRの中にリアル求めてるわけじゃないし・・・今のところはね。

造形的には、よくできてます。
とくに耳がw
あと、少し笑ったときの、下まぶたが上に上がるんだけど、顔が別人に思えるくらい良い表情になる。
でもそのシーンのとき遠くにいるから、ボヤっとしていてよく見えない。
視力0.4くらいの家庭教師だよね、まったく!

あとは外国人バージョンの「アリソン」情報出てこないかなぁ。
2016/12/27 Tue. 23:32 | trackback: 0 | 本文: 0edit