03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

漫画背景

漫画の背景に関するブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

魔法 VS 超能力 

漫画背景・住宅011漫画背景・住宅011

拍子抜けした。
こういう簡単な背景は、最初に考案した描画方法(仕事場では時々使用)がベストと気づいた…半分位の時間で完成するんだなぁ。3時間くらいでできてしまう。
これが「住宅街」ではなく一戸の「住宅」の絵だったらその半分で済むんだろうね。もっと近撮した写真増やそうかな。

まぁ、新宿みたいなゴチャゴチャしてたり、ビル群みたいなやつは従来の最新の制作方法が時短につながると思うけど。

あと余計なこととは思うけど、某専門学校の漫画科コースのHPに張り出されている背景のサンプルに物申す!だね。
2点焦点でパースをとって描いていて、基本に忠実なのはいいけど、実際はこんなふうには建物は見えません。28mmのレンズで撮ってるようなパースなんで違和感バリバリです。
それに28mmで撮っても、こんな配置に窓やドアはきませんね。二つの消失点の場所にブラックホールでもあるのかな?

さて今回のサブタイトル「魔法 VS 超能力
どっちが強いか…ではありません。
最近の漫画やアニメにはどっちが多いかわかりますよね? もちろん魔法です。
本当は超能力も多いんですけどね。節操がないというか、秘めたる力すべてが超能力になってしまってる。ナルト、ワンピース、HUNTER×HUNTER、とある電磁砲、ジョジョ、幽遊白書、ハマトラなどなど、多種多様の能力があり過ぎて分別不可能ですね。
「あ、そういえばこれって超能力なんだ」ってのが多い。
テレパスとかサイコキネシスという単純な超能力は物語が作りにくいのか、特徴が出しにくいのかもしれない。

最近「魔法」が多くなった理由は、
①異世界だから誰か持ってる
②なんか伝統がありそう
③デジタル技術で魔法陣描くのが簡単
④見た目ド派手
⑤陰陽師は難しい→魔法は超能力といっしょで多種多様
⑥可愛いマスコットキャラ
⑦超能力は悲惨、魔法はキレイ

①はライトノベルが増えて異世界モノが多くなると魔法使いの人口も多くなる。
②は古来から存在してる風、伝統ある学校&機関が存在風、古き者との盟約(誰?)、なんか長生き。
③はPCの普及でいちいち描かなくて済むようになった。
④漫画はそんなことないが、アニメは凄い。超能力より効果音が多い。魔法陣でもなんでも光ってる。周囲の壊れ方が尋常じゃない。
⑤は日本の魔法、陰陽師は少し勉強しておかないと笑われそう。
⑥はこの生物に能力がもらえる娘は絶対可愛い(?)
⑦超能力バトルのほうが血が出やすい。骨折られたり、内臓破裂、頭部破壊、人体破裂などなど、相手の人間を壊すバトルだからね。魔法も血が出たりはするけど、普通の決着は人体消失が多くて光の中で消えていく表現(マギカは別W)

超能力は一般人に嫌われがちなシチュエーションが多いよね。妬まれたり差別したり。魔法は正体を明かさないので妬まれもしない。ポップなアニメだと公然と魔法使ってOKだし。
今度、基本に戻ったような超能力の漫画描きたいな…
スポンサーサイト
2014/04/22 Tue. 07:41 | trackback: 0 | 本文: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。