07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

漫画背景

漫画の背景に関するブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

たぶんだけど…世界一かもw 

電車
これも作品ではありません。仕事で描いたものです。
今回も自分の背景がアップする前に、締切日が近づいてきたので慌ててこの文章を打っています。
もちろんサラウンドヘッドホンはまだ使用していないので次回にしたい。

では今回はなにか?
サブタイトルの「たぶん世界一」を語りたい…正確な話じゃないけどね。
なにが「世界一」かというと、世界の場所という場所、世界の歴史という歴史、それらに関する背景から文化的な小物を描いた種類が世界一多いのは僕ではないだろうか?…ということです。

江戸城からヴェルサイユ宮殿、凌雲閣(通称・浅草十二階)からピラミッド、各種兵器から武装ヘリ、新幹線・スペースシャトル・チンチン電車・タイタニック号・世界各国のパトカー、救急車、消防車、タクシー
各国の病院・ホテル・マンション・アパート・豪邸・一般家屋……各国といっても30ヵ国は下らないと思う。

フリーなアシになったこの一年半でも
時計屋・BAR(日本)・紀元前のアテネとポントス王国・アンティキティラ・ブロードウェイ・アステカ帝国の首都テノティトラン・ロイヤルアルバートホール・ロンドンのBAR・平安時代の五条大橋・京都御所・平泉、16世紀の神聖ローマ帝国のエアフルト、紀元50年代のローマ帝国の様々な建物群などなど。

今は始皇帝の秦王宮を描いてます。
今回の仕事に入るにあたって、始皇帝の映画を3本、ドラマを50話ほど、資料映像を2本チェックしました。もちろんガチで観るわけじゃないんだけどね。関係ないけど「敦煌」までチェックしちゃったよw

普通のマンガは同じ場所が何度も出てくるので、楽っぽくていいよね(あくまで想像です)
毎回、参考資料片手に理解しながら背景を構築するのは本当に疲れます。先生もそれ以上に苦労してるけど、最初に言った「いろんなものを描いた」というジャンルに絞ると、僕になっちゃうかもよw

誰か「自分の方が凄いよ」って人、コメントください~
スポンサーサイト
2013/05/07 Tue. 04:58 | trackback: 0 | 本文: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://mangahaikei.blog.fc2.com/tb.php/101-77ca4743
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。