07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

漫画背景

漫画の背景に関するブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

タブレット(今さら〜w) 

漫画背景・住宅010
漫画背景・住宅010

今回の背景から、【線画】【トーン】のレイヤー以外に【線画2】と【実写トーン】のレイヤーを追加した。
【線画2】は、普段はレイヤーの不透明度を30%にして、いわゆるスクリーントーン73レベルの網トーンを表現しているけど、濃さを100%にするとメリハリのある背景になります。
漫画背景・住宅010b
【実写トーン】は写真を軽く加工して、実写っぽさを残したままのトーンレイヤーです。
漫画背景・住宅010c
ここに掲載している【実写トーン】は不透明度100%です。
「濃ゆいなぁ」と思ったらパーセンテージを下げればいいだけです。
なんとなく自分の作品の特徴が確立してきた感があるなぁ。

さて去年買ったタブレットとは、ASUSのTF701Tというタブレットです。
あまり人気ありません。10.1型と大きく、そして重い。
惹かれた部分は解像度2560x1600のシャープのIGZO液晶と、microSDスロット、付属キーパッドにもSDHCSDスロットがついてることかな。
自炊したコミックも見開き表示もバッチリ!…でも漫画によっては文字が小さすぎて虫眼鏡が必要です(注:使ってません)
あまりの高解像度なのか、タッチ機能はなんとなくモッサリしています。スマフォほどサクサクは無理ですな。
あと、自分で言うのもなんだが、自分の背景画をこのタブレットで表示させると、あまりの細かさに魅入ってしまいます。
いつかは、作業用のディスプレイを4Kにするか、4K液晶タブレットだね。

次回予告 AR技術で電脳羊の夢を見れるか? です(たぶん)

スポンサーサイト
2014/02/09 Sun. 18:57 | trackback: 0 | 本文: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://mangahaikei.blog.fc2.com/tb.php/115-10afadca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。