09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

漫画背景

漫画の背景に関するブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

AR技術で電脳羊の夢を見れるか? 

漫画背景・マンション006
漫画背景・マンション006

最近、マンションばかり描いてます。需要がありそうで、あまりなさそうw
漫画の主人公ってマンションに住んでいる設定って少ないもんね。でも誰かが描かなければいけないのも事実。
漫画で必要な背景ってたくさんあるけど、やっぱり生活に密着した背景が一番必要だ。
病院とか学校、あとはコンビニかな?
病院はテレビに出てくるようなものは地方にしかないからなぁ…千葉とか埼玉だし。
東京にあるのは、雑居ビル・高層ビルにしか見えないものばかり。こういうとき、グーグルのストリートビューで良さげな病院見つけるしかないか。事前に下見ができるって便利だね。
病院と学校の中は、ドラマを参考にするしかないかな。漫画背景・マンション006b
こっちはトーンありのマンション。少し手を抜いてるので実写っぽくなってしまいました。点描に変換するとそれらしく見えるからOK!

さてさて、今回のサブタイトルの「AR技術で電脳羊の夢を見れるか?」は近未来の話です。10年後ぐらいかな。
今だとグーグルグラスが精一杯な技術です。今年アメリカで開かれたCES(コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)でもいくつかのメーカーが出展してましたが…まだまだ。
文字だけだったり、小さい画像を表示したりするだけで、あまり興味が湧きません。目指すはアニメの「電脳コイル」ですね。
電脳コイル
電脳コイル2
街全体をすべてデータ化してメガネにフィードバックさせている近未来の世界が舞台だ(しかし子供たちは昭和っぽい)

ビル壁から役所の作った違法電脳体駆除ソフト…通称サッチーが悪い子を見つけて出てきた場面。凄すぎてこんなの本当に見えたら恐怖だねぇ。
電脳コイル3

これが漫画のコミックス低迷の救世主になるか…というと、コミックスだけでなく、どの分野にも救世主になるのだから売上向上にはならないかもしれない(オイオイ) 

この電脳コイルにも出てくる電子コミックスならぬ電子日記帳が出てくる
電脳コイル4
これが今のタブレットからメガネに移行したら、見るのが楽でいいだろうね。
あと、コミックスを購入するときにアマゾンのような画面に表示されたモノだけを閲覧するんじゃなくて、自分の部屋の中で本屋のような空間に入り込み、グーグルのストリートビューのように少しずつ移動して数万に及ぶ本を吟味できたらいいよね。

★ネットで買うとピンポイントに調べて自分の知っている漫画だけしか買わない。
★本屋は自分の知らない漫画に出会えるけど、行くの面倒くさいし 結局中身がわからない。
ARのメガネを通して見るバーチャルな本屋は試し読みができる。座ってコーヒー飲みながら選べる。万引きもない……でも本屋は潰れるか。
でもこれならコミケも同等のことができるね。イベント的には盛り上がらないけど。
あとはどれだけ雑誌社が仲良くタッグを組めるかだね。

空中に浮いた本なんて読んでる気がしないなら、250ページくらいの白紙の本を用意して、そこに漫画の映像を当てはめればいいだけ。
めくると次のページの漫画が表示されるし、今のコミックスとなんら変わりない読み方も出来てしまう。
早く来い来いAR!
スポンサーサイト
2014/02/16 Sun. 05:22 | trackback: 0 | 本文: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://mangahaikei.blog.fc2.com/tb.php/116-82f80419
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。