09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

漫画背景

漫画の背景に関するブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

まだ休暇中 

漫画背景・写真加工・マンション012
漫画背景・写真加工・マンション012

休み始めて2週間!
安心してください・・・ちゃんと毎日、なんかやってます。

今回の背景は、新しく買ったソニーのカメラのデータから製作しました。
といってもずいぶん前に買ったカメラなんですけどね。
マンションと銘打ってますが、どの建物にもフォーカスは当たってません。
背景を適当なところで「縦長」に切って、場面転換や時間経過に使って欲しいですね。

それにしても都会は電柱と電線の多いこと!
今度、それらを意識して撮らないように努力してみます。

今回は映画です。
「スターウォーズ」と「オデッセイ」です。
どちらもIMAXシアターにて3Dで観賞してきました。
スターウォーズは思ったより、エピソード4を意識したつくりには見えませんでした。
一つ一つを指摘されれば、似ている設定はあるんだけど、気にならなかったですね。

3Dが発揮できたのは、ミレニアムファルコンのアクションですね。
入り組んだ建造物の中を飛び回るんだけど、ファルコン号の迫力と
建造物のスケールのデカさが印象的でした。
他の宇宙船も立体的でいいんだけど、同じ画面にデストロイヤーが映ってるとミニチュアが飛んでるみたいに見えてしまいます。

オデッセイは、火星の遠くの景色は広大に見えていいんですが、空撮でローバー(6輪作業車)が小さく映ってるシーンが多々出てくるんだけど、やはりミニチュアに見えてしまいます。
同じジャンルの「ゼログラビティ」に比べると、3D効果は薄いですね。

あと、ゼログラビティでも気になってた○○資本で悪者が逆転していたのが、このオデッセイでも見受けられましたね。
見ていて後半から「??」と思うシーンが多々あります。
原作よりも介入をライトにしてるらしいけど、それでもやっぱり気になってしまう。
作品を純粋に楽しめないのは、ちょっと困ったモンです。
スポンサーサイト
2016/03/03 Thu. 17:52 | trackback: 0 | 本文: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://mangahaikei.blog.fc2.com/tb.php/145-f09d63a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。