09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

漫画背景

漫画の背景に関するブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

理想のペンタブレット 

漫画背景・住宅002
作品名【漫画背景・住宅002・線画】

住宅第2弾です。線画が7割ほど済んでいた絵を発見したので、その続きを描いただけです。雨戸などの線が多くて、小さいコマとかに使うと、完全に潰れてしまうので、別レイヤーを使った処理法をあとで施します。本当は電線とかもあるんだけど、別レイヤーで表現しようかな・・・。
トーンはまたあとで作業しよーっと。線画は楽しいけどトーン作業は退屈で眠くなっちゃうしね。

さて、今回は「理想のペンタブレット」です。
前は10インチほどの液晶ペンタブレットを使ってたんだけど、使ってみると不便なところがポロポロ出てくるんだよなぁ。画面が熱い。小さいので腕が乗せられない箇所が多くて苦痛。画面が小さい。
そこで某ワコムにリクエストメールを送ったけど、普通に「参考ささせていただきます」という返事だけでした。

こちらの要望は
●なるべく大画面で熱くならないようにファンで極力熱を逃す
●iPadみたいな画面に触れると、回転・拡大縮小・移動などがスムーズにできること。ただし作業場、画面に手のひらを置くのが常なので、親指と人差し指に特別な感知指サックみたいのをはめるか、手のひら等に感知できない手袋(指先だけあいてるヤツ)を使用する。

すぐにでも実現できそうだけど、需要と値段が問題かもね。
で、ここから未来型タブレットの話・・・もうタブレットじゃないけどね(笑)
やはりこれからは「AR」でしょう! Augmented Reality の略なんだけど、映像が表示できるメガネをかけて現実世界を見ながら、メガネに映った映像を同時に見ることで 映像のキャラ等があたかも現実にそこに存在してるかのような現実世界とバーチャル世界を融合した機器です。
アニメだと「電脳コイル」ですね。
電脳コイル
この絵では手前の犬と赤い色の物体(サッチー)が電脳キャラです。オススメのアニメなのでぜひ見てください。最終回は涙モノだよ~。
ゲーム機では次期X-BOXがAR技術を採用するかも・・・って話です。現在だったら3DSのARカード・・・知ってるかな?
この技術を応用すれば、原稿用紙を認識させて そこに鉛筆型のペンで描くことで漫画をAR上に表現できるんじゃないかな。熱くないし、原稿用紙を回転しても平気だし、目にも負担がなさそう。

まぁ、10年ぐらい先の話だけどね。
スポンサーサイト
2012/07/16 Mon. 13:27 | trackback: 0 | 本文: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://mangahaikei.blog.fc2.com/tb.php/71-4ce1fc6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。