09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

漫画背景

漫画の背景に関するブログです

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

不規則的な夏休み 

漫画背景・池袋002線画
作品名【漫画背景・池袋002・線画】

前回、夏休みとタイトルにしたすぐあとに仕事になってしまいました。ストック貯めようとノリノリだったのに出鼻をくじかれ、二回目の夏休みになったというのに、なんか夏バテっぽくテンション↓↓です。でもなんとかできました・・・線画が。
トーン処理は仕事に入ってからチョビチョビやりますか、もうすぐ仕事だけどw

「おおかみこどもの雨と雪」観てきました!
面白かったですよ!・・・普通に。やはり私的には「時かけ」>「サマー」>「おおかみ」の順ですな。題名は「おおかみこどもの雨と雪」だけど、どっちかっていうとその子供たちのお母さんの物語っぽい。完全なプロローグです。
ナレーションも長女の雪なので、この作品のあとに雪の物語が始まりそうな感じがしました。だから今回の作品に題名を付けるとしたら「おおかみこどものお母さん」ってとこかな。
「北の国から」のお父さんよりパワフルな女子大生ってありえないし、ネットで言われてるようにヒロインの目の間が離れすぎで違和感バリバリです。

今回もTVアニメの話・・・・放映中のアニメの三分の一くらいしか見れてませんが、どれも面白いですね~(観ていないアニメは除く)。今回取り上げるのは「しろくまカフェ」・・・他にもあるだろう!という意見もありますが、ダラ~とした夏には丁度いいんです。とくに「予告」が!w
原作は読んでないけど、ペンギンさんが主役・・・じゃないよね? この作品は長く観続けるとほかのキャラもだんだん立ってくるね・・・ナマケモノさんとか。
注目されている「氷菓」は、いい作品だけど1エピソードが長すぎで、内容が薄まっている感じがします。「ソードアートオンライン」も設定はいいんだけど毎回読み切りっぽくて、この世界に浸り切ることができません。もうすぐしたら本編っぽくなるというウワサは聞いてるから期待大。
設定はいいと書いたけど「クリスクロス」のことは忘れてませんよ~・・・自分は「クリスクロス」はラジオドラマで聞いただけで「渡邊浩弐氏が考えそうな設定だなぁ」と当時は思いましたね。

余談だけど「だから僕は、Hができない。」は”視聴年齢制限あり”のCS放送で観ないと主人公のパワーチャージ度が納得しづらいよねW
スポンサーサイト
2012/08/23 Thu. 18:31 | trackback: 0 | 本文: 4edit

コメント

凄い

初めまして◇玉王◇と申します。

当方も漫画を描いてたりしますが
春夏さんの背景!!物凄い緻密で素晴らしい絵だと思いました。
久しぶりに背筋が凍る絵を見た気がします。

う~んホントに凄い(゚Å゚)

◇玉王◇ #- | URL | 2012/08/24 02:42 * edit *

すごいね

拓が良かったと言うから
私もおおかみこども見に行こうと思ってんだけど
どうしょうかな?TV放映待っていた方が良い??

jun #aH54ur02 | URL | 2012/08/25 00:52 * edit *

玉王さんへ

玉王さん、コメントありがとうございます。
昨今はリアルな背景は漫画のキャラを云々・・・という話題で盛り上がりましたが、「リアル背景はすべてを兼ねる」という信念でやるしかないと思います。
まぁ、簡単な背景も提供しないといけないとは思いますけど、まずはインパクトだと思ってますからW
しかしやはり、カメラからの背景転換だと、ほとんどのコマが人間の目の高さのアングルばかりになって、実写のドラマと変わらなくてつまらないのも確かです。アングルの良いお手本はやはり大友克洋氏ですよね・・・むかしの。

リアル背景問題も少し視点をズラせば、今のアニメの背景はリアル指向に偏ってきてます。アニメの人物はマンガのキャラよりリアルとは程遠いものばかりなのに、こっちは問題にしないんですよねぇ。

飛河春夏 #JbK/76q6 | URL | 2012/08/25 13:12 * edit *

junさんへ

junさん、コメントありがとうございます。

観に行っていいと思うよ。
息子が面白いって言うなら、同じ感性の母親なら大丈夫です。
たぶん、劇中の子供たちの言動に、笑ったりホロリときたりすると思うよ。

自分の場合は、運悪く小さな子供が見に来ていて(4~5才?) 上映中ずっとしゃべってて耳障りでした。
「あ、おおかみ!」(子供が変身するたびに)
「あ、ムシだ!」「なんで泣いてるの?」「この子だれ?」
でも、これって避けようがないかな・・・学校行っていない年齢の子は夏休み過ぎてもいるからね。
ん~狙い目は夜の上映時間だったりします。

飛河春夏 #JbK/76q6 | URL | 2012/08/25 13:23 * edit *

コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://mangahaikei.blog.fc2.com/tb.php/74-327293ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。